アトピー 悩み解消.COM

アトピー 悩み解消.COMの紹介ページです。


アトピー改善の為の究極の入浴方法とは?

我が国の水道事情は理解していただけたと思いますが、水道の蛇口からもれなく塩素たっぷりの水がでてくるということは、バスタブにたまったお湯も塩素がたっぷり含まれていることはいうまでもありません。

塩素が含まれている浴槽に入浴することは、あまり良くないことは、容易に想像していただけると思いますが、まずは湯船のお湯の塩素を中和しなければなりません。

塩素は汚れと反応すると、消えてしまうと書きましたが、別の方法でも中和させる事が出来ます。

湯船の塩素を中和させるためには・・・
@ ビタミンC
A 活性炭    のどちらかを使います。

これらを少量湯船に入れることで、塩素を簡単に中和することが出来ます。
ビタミンCの粉は薬局などで簡単に手に入るので便利です。

よく入浴剤を使う人がいますが、きちんとした入浴剤はコストもかかるので経済的ではありません。また、化学物質が含まれている入浴剤は逆効果の場合もあります。

しかし、ビタミンCの粉末であれば、そんなに高額ではないので便利です。

ただし、ここで注意があります。塩素にはどんな働きがあるか覚えていますか?
そう細菌を殺す効果があるんでしたよね!

塩素を除去するということは雑菌が繁殖しやすくなるということです。

そのため、出来ればお子さんは一番風呂に入れてあげてください

他の人が入浴したと時に汚れや細菌を持ち込んでしまっていると、バリア機能が落ちてしまっているアトピー肌にとっては感染症の心配が出てきてしまいます。

また、上記のような事がありますので二日、三日と続けて同じ湯船の湯を使うことは
絶対にしないでください。お湯の温度はぬるめにして半身浴ができるぐらいはり、ゆっくりと汗をかき体の代謝をよくしましょう。

今は防水のテレビやラジオが販売されていますので好きな曲や好きなテレビでも見ながらゆっくりと30 分くらい湯船につかれるのがベストです。
とにかくリラックス空間にしましょうね。

さてお風呂で使うものは
@ 洗顔料
A シャンプー、リンス
B ボディーソープ   といったところでしょうか?

もちろん界面活性剤は入っていないものを選びましょう!
洗顔料を選ぶよりは石鹸の方が断然良いです。

シャンプー、リンスは界面活性剤、化学物質を含まないものを選びましょう。
洗顔料もそうですがやたらに泡立ちが良いものは危険です。

基本的にボディーソープは必要ありません。
※ お金に余裕があれば、中には素晴らしいボディーソープもありますので試してみると良いでしょう。

 『 石鹸で洗いましょう 』

さて体や髪の毛を洗い流す時は絶対にシャワーヘッドのお湯は安易に使ってはいけません。
何故かというと、シャワーヘッドのお湯にももれなく塩素が含まれているからです。

予算がある方は、塩素除去のシャワーヘッドが大手メーカーからもリリースされていますのでこちらを購入されれば良いと思いますが、個人的には必要ないと思っています。

何故なら、湯船のお湯を使えばいいからです。ビタミンCか活性炭で除去されているので安心です。また、皮膚を清潔にしたいがあまり、硬い繊維の布で石鹸をごしごし洗いすぎている人が多くいます。

日常生活で、私たちの皮膚はそれほど汚れてはいません

あまりゴシゴシと洗ってしまうと皮膚を傷つけることになってしまいバリアー機能を低下させてしまいます。 体を洗うときは、やわらかめの布を使い、石鹸の泡で軽く流す程度にしておく事が大事です。

また体についた石鹸、シャンプーはしっかり洗い流すようにしてくださいね!

前述しましたが、これらの弱い刺激はあまり良くありませんし、もしも化学物質が含まれていた場合経皮吸収によって体内に取り込まれてしまいます。
頭も体もあらったら、湯船のお湯でしっかり流し、もう一度湯船につかることで、充分に洗剤を落とす事が出来ます。

入浴後はこすらないようにタオルで水分をふき取り、保湿剤で保湿する事を忘れないで下さい。また、バスタオルは綺麗な体を拭いたのだから、

『 毎日洗う必要はないよ 』 なんていう人がいますが、これは大間違い!

使用したバスタオルをそのままにしておくと、落としきれなかった洗剤や皮脂を媒介に細菌が増殖します。
バスタオルは必ず毎日洗ってくださいね。的刺激と体内部への影響の両方があるということです。

皮膚のバリアー機能が落ちている肌につくと、そこから炎症や湿疹を発症し、皮膚の表面から体内に取り込む経皮吸収によって、体内に化学物質を取り込み、蓄積し体のキャパシティーを超えたところから、ビーカーの水がこぼれだすように、急にアレルギーを発症してしまったりします。

そして、体の解毒能力が落ちているアトピーの患者さんにとってこれは致命的です。
体の中に蓄積された化学物質が排出されない限り、体の影響が出続けるからです。

これは体が元々もっているデトックス(解毒)の機能によって排出していくことになります。

これらの影響があることから、極力、化学物質や界面活性剤が含まれているものは使わないように心がける必要があります。



アトピー・アレルギーには三大陸ハーブ茶がおすすめ!

●アトピー改善の為の究極の入浴方法とは?●

▲ページトップ

なぜアトピーになるの今からできるアトピー改善どうすればアトピー改善
悩み解消・喜びの声メールマガジンお問い合わせDVD無料プレゼント
サイトマップ当サイトについて個人情報保護方針リンク情報

リンクについて

アトピー 悩み解消.COM 原因や改善対策・解消法へのリンクはご自由にどうぞ。

相互リンク随時募集中

アトピー解消DVDプレゼント

DVD無料プレゼント
名字(例:吉田)
メールアドレス
「健康のメカニズム」
自分でできるアトピー改善
このDVD 9,800 円相当を
今すぐ無料で手に入れたい方は
上記のフォームにお名前・メールアドレスをご入力し
「今すぐ受け取る」ボタンを
押してください。
くわしくはこちらをクリック

今からできるアトピー改善

相互リンク募集中

お問い合わせ